« ギガンティック・フォーミュラ7話『閃光』 | トップページ | セイントオクトーバー20話『ロリ救急!友情?同情?過剰に超看病!』 »

アイドルマスター ゼノグラシア7話『ただいま、おかえり』

朝からグレンラガン8話の致命的なネタバレを見ちゃって鬱。
「ココログでは、一行目がブログのカテゴリ検索で表示されるので、ここでネタバレをかますと不特定多数にネタバレ爆撃することになる」と学習。ひとのふりみて我が振りなおそう。

第七話は、前話の強烈な引きを冒頭からスッとばし。
でも、今回扱っている話は「負けた春香が立ち直るまで」が中心なので、前話で20000メートルから地上へぶん投げられて、どう生き残ったかは、山場にしなくて正解といえば正解。
どう考えたって、吹き飛ばされて花がとんできたラストカットは、冒頭に救出劇をやった場合は、盛り上がりで負けるわけですし。冒頭がよくてラストが地味より、ラストに印象を強くしたほうが印象はいい。たしかにそのとおり。

あと、現状では真が無愛想に写っているけれど、救出劇をやっちゃった場合には絶対こっちが格好良く見えちゃって、地上で待つしかなかった伊織より目立つわけです。
すると、病室前で悩んでる伊織にも観客的には「いやさっさと入れよ」と言いたくなるわけで、デコをかわいく見せるためにも、現状が正解。
起こったできごとをあったように見せるのではなく、限定した枠にはめて魅力的に切り取るのが、たぶん時間や資源に限りがある物語の、演出的な正解。

こういう本来の見せ場をすっ飛ばす思い切りは、あつかえる作画枚数なんかに限りがあるからこそだ。
本当に勇気があるというか、脚本の花田十輝氏は地味にうまい。

|

« ギガンティック・フォーミュラ7話『閃光』 | トップページ | セイントオクトーバー20話『ロリ救急!友情?同情?過剰に超看病!』 »

メカものアニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406396/6489068

この記事へのトラックバック一覧です: アイドルマスター ゼノグラシア7話『ただいま、おかえり』:

» (アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第7話 「ただいま。おかえり。」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アイドルマスター XENOGLOSSIA (1) 黒いアイドル・ヌービアムの襲撃。危機に陥ったインベルと春香を救ったのは、真乗り込むネーブラであった。しかし、インベルは激しく破損し、春香も重傷を負ってしまう。様態を心配し病室に駆けつける雪歩。春香は未だ意識が戻らない状....... [続きを読む]

受信: 2007/05/21 01:07

» 宙からの帰還 XENOGLOSSIA7話(5月18日追記あり) [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
祝!中京テレビ「XENOGLOSSIA」放送決定!!  本来5月17日、今週木曜深夜から中京広域圏・東海テレビで放送予定だったXENOGLOSSIA。それが放送開始まで1ヶ月を切った4月の下旬に突如東海テレビが放送中止を... [続きを読む]

受信: 2007/05/21 19:59

» レビュー・評価:アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)/第7話 ただいま。おかえり [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 19 / 萌え評価 21 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 18 / シリアス評価 16 / お色気評価 8 / 総合評価 15レビュー数 118 件  駆けつけた真のネーブラによって、辛うじて千早のヌービアムは撤退し、春香とインベルは危ういところを救われる。しかし、インベルは中枢であるコアこそ無事だったものの機体各部を破損し、春香も重傷を負ってしまった。  意識を回復したものの、壊れたインベルの姿を見て自分のせいだと泣き崩れる春香に、雪歩や伊織はなぐさめる... [続きを読む]

受信: 2007/05/26 18:45

« ギガンティック・フォーミュラ7話『閃光』 | トップページ | セイントオクトーバー20話『ロリ救急!友情?同情?過剰に超看病!』 »