« らき☆すた7話『イメージ』 | トップページ | Yes!プリキュア5 16話『こまち小説家断念!?』 »

ハヤテのごとく!8話『ネコミミ・モードで地獄行き』

今期の版権アニメは、本当に、丁寧につくられたしあわせなものが多い。
その中でも、アニメ版『ハヤテのごとく!』は、コメディとしての切れ味はいまいちだけれど、動いているキャラを見る楽しさでは今期の一、二を争うと、個人的に思う。

○キャラクタの描かれ方について

アニメ化で一番得をしたキャラクタは、ナギだ。
漫画では身長差の表現が演出まで昇華しきっていないケースが多いけれど、アニメではとても表情豊かだ。

一番特徴的なのは、ハヤテ視線でナギを見下ろす構図の多様さだ。
こんなに13歳の鎖骨を描くかというほど、角度を変え方向を変えてやってくれている。
次回予告でふたりで看板を持たせる演出など、本当に、ひとつひとつ身長差好きの胸に刺さる。監督はまちがいなくロリコンだと思うよ。

ナギの友だちの伊澄や咲夜も、ハヤテよりずいぶん背が小さい身長差キャラなので、漫画で多かった横に並ぶ構図では、ナギが身長差ヒロインに見えにくかったのだ。
アニメ版では、身長の低い3人を区別するため、ナギは近くから急角度で見下ろし、伊澄は近めだがナギのような身体接触がほぼない。咲夜に至っては、カメラ位置が遠く、顔がアップになること(クローズアップ)がほとんどない。
『ハヤテ』アニメは、こうしたキャラクタごとの演出プランのメリハリが素晴らしいのだ。

もうひとつ、うまいなと常々思っているのは、マリアさんを徹底して女性らしく格好良く描いていること。
今回の8話でいうと、ビリヤード中におしりを向けてボールを狙っていた構図。黒いストッキングまでしっかり描いていて、尻フェチ的にも、メイド服の下にもぐりこみたい足フェチ的にも印象深かった。
おとなっぽいポーズを作る人が他にいないので、これだけでマリアさんのみどころを間違える必要はないし、ナギとの対比もきわだつのだ。

今回の女装ハヤテでも、その丁寧さはぶれない。
きちんと肩幅が広くて胸板がたいらな、少年の体で描いてもらっている。逃げようとしているハヤテや、服を返してもらっていた半裸のハヤテは、どう見ても女の子に見えない。
ハヤテの女装だと知らないタマやクラウスさんのイメージシーンの中でだけ、しっかりまるみをおびた女の子体型に描く念の入れかたは、もはや執念だ。

○なにが重視されているのか

コメディとしてのテンポが、個人的に原作のほうが好きだからというだけではなく、やはりアニメ版『ハヤテ』はキャラクタ描写に比重が大きい作品だと思う。
原作どおりだと言われてしまえばそれまでだけれど、やはりコメディに針を振るなら、後半でも女装話をどこかでは引っ張るべきだからだ。
今回の8話は、物語的にみると「マリアがハヤテの真意を知りたい」ラブコメであって、構造上ハヤテ女装は完全に浮いてしまっている。たぶん、お客さんの反応で、8話に賛否両論あるとしたら、女装が物語のオチに関係ないせいだ。(オチに女装がからんでいると、女装がプラスでなかったお客さんの中でも「あれは笑いだったんだ」と納得感できるため。)

けれど、きっちり、女性キャラクタの見せどころを丹念に描き分けることに関しては、アニメが圧倒的に強い。
丁寧さが、女性だらけのキャラクタ陣を、それぞれ魅力的に浮き上がらせているのだ。
これは、アニメ版『ハヤテ』が、どんなお客さんに向けていてどこで勝負するのか、制作側に合意があるということだと思う。
本当に、成功失敗という枠ではなんとも言いがたいけれど、しあわせなアニメ化作品だと思う。

|

« らき☆すた7話『イメージ』 | トップページ | Yes!プリキュア5 16話『こまち小説家断念!?』 »

萌えものアニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406396/6506202

この記事へのトラックバック一覧です: ハヤテのごとく!8話『ネコミミ・モードで地獄行き』:

» (アニメ感想) ハヤテのごとく! 第8話 「ネコミミ・モードで地獄行き」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ハヤテのごとく! 01 相変わらず学校に行こうとしないナギ。しかし、彼女には事情があった。それは、学校に行くとハヤテと過ごす時間が減ってしまうからなのだ・・・。 [続きを読む]

受信: 2007/05/22 18:36

» ハヤテのごとく! 第08話 「ネコミミ・モードで地獄行き」 [アニメって本当に面白いですね。]
ハヤテのごとく!   現時点での評価:3.0〜   [ラブコメ ギャグ漫画]   テレビ東京系 : 04/01 10:00   AT-X : 04/22 07:30〜   原作 : 畑健二郎(『週刊少年サンデー』連載中)   監督 : 川口敬一郎   キャラデザ : 堀内修   シリーズ構成:猪...... [続きを読む]

受信: 2007/05/22 22:13

» ハヤテのごとく! 第8話「ネコミミ・モードで地獄行き」 [ネギズ]
ちょwww ヒナギク次回予告だけwww でも、来週が非常に楽しみ。 ヒナギクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!! [続きを読む]

受信: 2007/05/23 13:09

» ハヤテのごとく!#8「ネコミミ・モードで地獄行き」 [Sweetパラダイス]
遂に来ましたわ「萌え〜〜〜〜〜」が。ある日、ナギに呼ばれて彼女の部屋に行ったハヤテはセーラー服を渡される。え?え?え〜〜〜〜!?そしてハヤテにはセーラー服が似合うという理由で、それを着せられる。そこにやって来たマリアがハヤテの姿を見ると、もっと似合う服...... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 15:55

« らき☆すた7話『イメージ』 | トップページ | Yes!プリキュア5 16話『こまち小説家断念!?』 »