トップページ | アイドルマスター ゼノグラシア7話『ただいま、おかえり』 »

ギガンティック・フォーミュラ7話『閃光』

ココログ一発目の記事は、録画していたアニメ。

タイトル通り”淡々と”行きます。

最初は、キャラクタ年齢が(おもにキャラデザの頭の大きさと肩幅の比のせいで)ずいぶんわかりづらいなあと思っていたこのアニメ、なんで年齢を感じないかずっと引っかかっていたのだけれど、ようやく判明。
学校生活みたいな日常をほとんど書いていないからでした。

そして今回の7話は、やっぱり生活実感の薄いエジプトvsギリシアの話。
パンを食べられないくらい貧しいとか、子ども達が学校にかよってないとかいっても、さすがにこれだけ現実よりも平和そうな世界ならそこまでひどいことになっていないと思うのな。だって、通常軍備ではなくて一機だけでかえのない巨神像にリソースを振り分ければ、ほかはずいぶん楽になりそうだし。
ていうか、そのためのギガンティック同士の戦争じゃないのかなあ。

ギリシアパイロットたちの、海中で腕が力無く藻みたいに揺れてたカットには、ちょっと、くるものがありました。6話がまるまま伏線だったこととがわかったドンデン返しの感覚のまま、サックリ投げっぱなしにしてしまうのが、またうまい切り方。
このイメージ一発の印象で、7話はいいエピソードだったみたいに見えちゃうんだから、映像の力というのはおそろしい。

|

トップページ | アイドルマスター ゼノグラシア7話『ただいま、おかえり』 »

メカものアニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406396/6482025

この記事へのトラックバック一覧です: ギガンティック・フォーミュラ7話『閃光』:

» [アニメ感想] [軍曹の機密文書・微妙にコアなライトノベルとアニメの感想とか]
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 1 出版社/メーカー: バンダイビジュアル 発売日: 2007/07/27 メディア: DVD 〈機神大戦ギガンティック・フォーミュラ 〉の六話と七話を視聴。感応システム(でいいのかな?)を使っての、ギリシャとエジプト間での戦闘を描いた回でし... [続きを読む]

受信: 2007/05/21 03:55

» レビュー・評価:機神大戦ギガンティック・フォーミュラ/第7話 『閃光』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 13 / 萌え評価 0 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 60 / お色気評価 1 / 総合評価 15レビュー数 51 件 アレキサンドリア湾を舞台に、ケイロン五世とネフティス9の決闘戦が続く。ネフティス9のトランスレータ・イーサーは、人生観の異なるパイロット・マリアムに対して不信感を募らせたまま戦い、ネフティス9の力を発揮できない。海中戦で圧倒的な強さを誇るケイロン五世に、ネフティス9は追い詰められてゆく……。... [続きを読む]

受信: 2007/07/05 17:21

トップページ | アイドルマスター ゼノグラシア7話『ただいま、おかえり』 »