« Yes!プリキュア5 16話『こまち小説家断念!?』 | トップページ | [論評]『リリカルなのはStrikers』はなぜ苦戦しているのか(1:シンプルな人数の問題) »

魔法少女リリカルなのはStrikers 8話『願い、ふたりで』

なのはさんはいったいどうしちゃったんだろう。

5月に、プリキュア5、グレンラガンといったシナリオ手腕が確かな話をたて続けに見てしまったイメージと比べてしまっているのだろうけれど、ちょっとよろしくない。
このblogを開設して以来の、ネガティブな記事を書く。現状の『Strikers』が好きなかたには、本当にもうしわけない。

○前提作りが弱くないだろうか?

9話の予告を見る限り、どうも来週には、なのはさんの失敗なり敗北が描かれることになるらしい。
でも、それは一般的に言うなら「後出しじゃんけん」だ。
最初からそれは設定上の基本にしていたし、コミックでも触れていたじゃないかと、制作者側は考えているかもしれない。けれど、この『Strikers』単体で前提を作っていなければ、やっぱり初見のお客さんには「後出しじゃんけん」だ。

基本的に、上司部下の関係っていうのは、無条件に上司が強いものなのだ。特に、軍隊のような戦闘力を持つ集団では規律が強く、上司の決断で部下は最前線にだって送られる。
上司は部下をたたきつぶせてあたりまえなのだ。
軍隊モノなんかでこれをやるときは、こんな感じだ。

  1. 鬼軍曹の古傷や傷の後遺症やなくした親友の写真などを、ビジュアル的にはっきりわかるかたちでお客さんに見せておく。
  2. その後で、「一生懸命でなんとかなると思っていたら死ぬぞ」と、新兵をたたきつぶす。
  3. そして、落ち込む新兵たちに、謎として提示されていた(1)の理由が語られる。それによって、同じ失敗を新兵たちはくりかえさずにすみ、経験を伝えられる組織はすばらしいものとして描かれ、新兵は軍曹に近づくような成長ができる。

そのくらいやっておいて、はじめて機能するシチュエーションではないだろうか?
なのはさんみたいに、美少女アニメの主人公として傷一つなく、しかも第一話から「エース・オブ・エーブ」と持ち上げられていたキャラクタがやるのは、リスクが高い。
9話にやるのだろうなのはさんのショッキングな話は、たぶん今回の8話以前にわかりやすい前提を提示しておくべきだった。

もうひとつ、前提のよじれに見えるものは、組織の描かれかたのいい加減さだ。
軍隊モノでは、前線士官役と軍曹役は、きちんとわけられていなくてはならない。
これは単純な慣例ではなくて、部隊となる組織自体がそういう性質のものだからだ。
軍曹は基本的に「乗り越えられる者」であり「先輩」だ。士官には、「戦場のもっと大きな大局の一部分である」性格が出てくる。つまり、部下に対して「死ね」というのが指揮官だ。ふだんは偉そうにしていても「あいつらだけじゃ頼りない」と一緒に死地にとびこむのが軍曹である。
指揮官が最前線に飛び込むのは、まさに道理を越えた大勝負、それ自体がひとつの見せ場なのだ。(ただし空軍はのぞく)
そういうストーリー類型があるよというだけでない。組織には、士官と兵隊の区別があるので、空気を出したいならそれは踏まないとリアリティが弱まるのだ。

きれいな役も、汚れ役も、なにもかもなのはに押しつけるのは、”組織”を描く書き方ではない。
『Strikers』では、第一話から機動六課という組織ばかりを描いてきた。組織なんてはじめから描いていないというつもりなら、それはそれでバランスがおかしい。
そもそも、『リリカルなのはStrikers』が組織を中心に描かれていることに、設定的な理由ばかりみえている状態で、あまり気持ちよくないのだ。つまり、それでお客さんが気持ちよくなるための、「組織でなければ描けない物語がある」ような物語的要求が、いまだ提示されていない状態なのである。

○もはや、話の基盤に「魔法少女」らしい最後のロマンすらないのではないか?

物語において、なにが前提だったかは、最終的な物語が出そろわないとわからないところがある。けれど、リアルタイムで見ていて「これまずいなあ」と明確に思う部分はある。

たぶん、序盤でティアのお兄さんの話を持ってきたのがよろしくないのだ。
これでは流れ上、最悪、ティアのお兄さんも、ティアと同じような失敗をして殉職したように見えないだろうか。
今回の終盤の展開で、なのはが「やさしく」見えないのは、たぶんこのせいだ。

これでは、ボコボコに負けた上に、キャラクタ的に持ち上げられるのはなのはさんであって、ティアは得をしない。

なのはが怒った理由は、実社会にてらすと、納得できるものを山ほど考えつく。

  • 部下へと、なのはは休みを削って自分が体得してきたノウハウを伝えようとしている。それが無駄になっている。
  • しかも、職場は戦場だ。失敗したときは、自分やたいせつな仲間の死といった、取り返しのつかない結果を呼ぶ可能性も高い。そういう仕事で無茶(スタンドプレー)をされては、上司としてフォローすらできない。
  • 今している試験も、訓練効果を見る機会にならない、無意味なものになっている。
  • 「こんなことはしない」という、前半でのティアとなのはの約束が、”約束”として機能していなかったことになる。

けれど、この実社会的な常識をとおすと、物語はロマンがなくなる。
スバルたちは十年死にものぐるいではたらいて、「仕事のできた先輩たちに追いつけてない」とようやく感じる程度の成長しか見込めないという枠が、丸見えではないだろうか?

現実はそんなものなのだが、そんな話を、果たしてアニメで見たいだろうか?

『Strikers』は、どんなお客さんに向けているのかがふらふらした、独自路線を走っているように見える。けれど、独自路線のものへの感想がネガティブなものになるのは、はっきりとまずいところがひとつあるせいだ。
なのはの過去を描いたって、お客さんの中で沈んだティアのイメージを回復することにはならない。
これだけの大負けをしたのなら、ティアというキャラクタを立てるには、「ティア自身の努力なり成長でそれを乗り越えさせる」必要がある。
けれど、『Strikers』は26話しかない話のうち、キャラクタの掘り下げもほとんどなく、すでに8話を使ってしまっている。
ほかにもキャロとエリオのことだって描かなければならない。
そもそも、せっかく動き出した本筋らしい話を、この流れでまた凍らせてしまっているのだ。いったいいつ本筋を動かすつもりなのだろう?

ネガティブな意見だけを置くのも気持ちが悪いので、現状の『なのはStrikers』に思っていることを、今晩(深夜)くらいから別エントリたてます。
……いくら「淡々とたれ流す」blogとはいえ、再読読者さんのきわめてすくない設置直後で、続き物の長文エントリもどうかと思いますが。

個人的には、7話までの遅々として話が進まなかった状態よりは、まだよくなったかもとは思います。

|

« Yes!プリキュア5 16話『こまち小説家断念!?』 | トップページ | [論評]『リリカルなのはStrikers』はなぜ苦戦しているのか(1:シンプルな人数の問題) »

魔法少女リリカルなのはStrikers」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/406396/6524974

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのはStrikers 8話『願い、ふたりで』:

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [SERA@らくblog]
わたしとティアはコンビなんだから――。 失点を取り戻そうと焦るティアナ。 彼女が強くなろうとするのは亡き兄の夢を叶えるため。 スバルはそんなティアナと特訓する。コンビだから… だが、なのはとの模擬戦は厳しい... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 19:44

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話『願い、ふたりで』 [ネギズ]
なのはさん、怖いです。 怖すぎです。 でもまあ、心境は分からないでもないですね。 今後のスバルとの関係が気になります。 [続きを読む]

受信: 2007/05/23 19:59

» 続 ティアナ・ランスターの憂鬱 [フェログ ~love soul day~]
▼魔法少女リリカルなのはStrikerS     第8話 「願い、ふたりで」ちょっと私とお散歩しようか。 涙が乾いても気を持ち返せないティアナに対してのなのはは優しかった。 ヴィータに怒鳴られて反省もしているだろうから今更という話でもないからだと。 中間ポジションの役目として、仲間をちゃんと意識して頑張れ。その約束を誓い合った。 スバルも相変わらず優しかった。 事後の引継ぎは任せて休んでとか、大ミスをしといてサボるなんてできないティアナは「一緒にやろう」と微笑むと、スバルもなつきのいい笑顔で応え... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 21:27

» アニメ感想 〜魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話〜 [紅日記〜ベニッキ〜]
願い、ふたりで ティアナ狂気・スバル逆切れ・白い悪魔降臨の回 不思議とこの一行で全てが表現できている気がしたりします(笑) 「同じコトを二度と繰り返さない」 約束フラグ成立 ティアナの過去の傷 若くして死んだエリートの兄が叶えられなかった夢を叶えようと度を越えて必死 そして焦るティアナは基本の前に技数を増やすという横暴に・・・ 基本あっての応用なのに。。 「逆らってるって言っても強くなるための努力だもん。ちゃんと結..... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 21:33

» アニメ感想 〜魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話〜 [紅日記〜ベニッキ〜弐号館]
願い、ふたりで ティアナ狂気・スバル逆切れ・白い悪魔降臨の回 不思議とこの一行で全てが表現できている気がしたりします(笑) 「同じコトを二度と繰り返さない」 "約束"フラグ成立 ティアナの過去の傷 ... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 21:35

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS [まるとんとんの部屋]
第8話 『願い、ふたりで』  さてさて、前回「テイア」の気になる終わり方だったので、 今回は楽しみなのですが、正直、現代の世の中では、 小学校中学校に於いてどんぐりの背比べ状態だったのが、 高校になると同じレベル... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 22:43

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS #08 『願い、ふたりで』 [インテリジェントデバイス開発記録]
なのはさん…黒いです。 黒い悪魔ですね。 なのはさんがここまで黒化したのは、 漫画版で描かれていた(私は読んでいないので知らないけど) 過去のある事件が理由らしいですね。 それが次回明かされる、と。 ... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 23:08

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 8話 「願い、ふたりで」感想 [月の砂漠のあしあと]
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 事件後、現場検証は調査班が担当・・・、なんですが、前回強奪された、密輸品の『み』の字も出ず、フェイトとなのはは、ユーノとノンキに喋って、はやてとアコースも一緒に茶なぞ飲み、幾らなんでも、空気が緩すぎ(笑) やること....... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 23:24

» (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話 「願い、ふたりで」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 任務の最中、誤射によりスバルを傷つけそうになった事を悔やみ続けるティアナ。技術向上を目指し、彼女はさらなる厳しい訓練を自分に課す。そんなティアナの特訓にスバルも付き合うが・・・。... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 23:47

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第08話 「願い、ふたりで」 [アバトーンの理想郷]
前回の問題が解決するどころか、今回よけいに悪化しておりますww さらに作画の乱れがとんでもない効果を生み出す結果に・・ すみません記憶ちがいじゃなければいいですが、これって リリカルなのはだったよね?... [続きを読む]

受信: 2007/05/23 23:49

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話 [パズライズ日記]
私達は、ずっと一緒にやってきた 辛いときも、苦しいときも、悲しいときも 支えあって、助けあって 一緒に戦ってきた 大好きな友達って言うと怒るけど 私にとっては 夢への道を一緒に進む、大切なパートナー 失敗も躓きも後悔も、一緒に背負う だから、一緒に....... [続きを読む]

受信: 2007/05/24 02:43

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第08話 「願い、ふたりで」 [アニメって本当に面白いですね。]
魔法少女リリカルなのはStrikerS   現時点での評価:2.0〜3.0   [SFアクション]   テレビ和歌山 : 04/01 25:10〜   三重テレビ : 04/02 26:00〜   KBS京都 : 04/03 26:00〜   チバテレビ : 04/03 26:30〜   テレビ埼玉 : 04/05 25:00〜   東...... [続きを読む]

受信: 2007/05/24 03:04

» 第8話 なのは怒る [睡魔と戦うのって大変だ]
第8話『願い、ふたりで』 その感想です [続きを読む]

受信: 2007/05/24 17:34

» 魔砲少女リリカルなのはStrikerS 第08話 [1日26時間]
ゲボ子にこってり叱られた後です。 なのはさんに注意と励ましのお言葉を頂き、テンションが徐徐に復活。 [続きを読む]

受信: 2007/05/24 19:34

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [Hiroy's Blog]
なのは様ご乱心。 [続きを読む]

受信: 2007/05/24 21:51

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [空の空]
なのはさん・・・やさしいもん! スバルとともにこの認識が誤ってたことを知ることになる第8話 ?   ●ティアナ反省会 なのは「集団戦での私やティアナのポジションは前後左右全部が味方なんだから。その意味と今回のミスの理由ちゃんと考えて二度と繰り返... [続きを読む]

受信: 2007/05/24 22:02

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜]
なのはさんの外道っぷりを見て、素でビビってしまった人は挙手 |・ω・)ノシ つ〜か、今回のなのはさんはマジで怖すぎだよ。鬼畜すぎだよ。外道すぎだよ・・・。 今回は「管理局の白い悪魔」改め「白い魔王」の真の恐ろしさを思い知らされた気分でした。 魔法少女リリ...... [続きを読む]

受信: 2007/05/25 12:03

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [恋華(れんか)]
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [続きを読む]

受信: 2007/05/25 14:06

» 第8話 「願い、ふたりで」 [半ヲタの気ままな辛口ブログ]
「二人であの‘白い悪魔’を倒すのよ!わかったわね!?」「わ、わかったよ(一人でやれっての)」「・・・って、なんでアンタそっちにいんのよ!?」「いや、長いものに巻かれろ、みたいな?」「裏切り者ぉぉ!!!!」「うっさいな・・こっちは寝不足でクマまでできてん...... [続きを読む]

受信: 2007/05/25 18:00

» おもいにこたえるため、なにができるのか。3点● [ブログの果てからこんにちは。]
本日の演目・アニメレビュー(魔法少女リリカルなのはStrikerS)、漫画レビュー(ジャンプ) [続きを読む]

受信: 2007/05/25 19:18

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話 願い、ふたりで [礎 -ishizue-]
高町 なのは (なのはさん) おかしいな…ふたりとも、どうしちゃったのかな…… おかしいな…。 なのはStSをみていたのにいつの間にかひぐらしのなく頃にに 番組が変わってたよ…。どうしちゃったの... [続きを読む]

受信: 2007/05/25 23:38

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [戯言]
なのはがマジで悪魔過ぎてヤバイ!でも、それ以上に作画がマジでヤバイわけですがw今週のはいくらなんでも酷すぎでした。 iframe対応ブラウザでご覧下さい。なのはがティアナを倒すシーンを見ると、フリーザがクリリンを爆発させたシーンを思い出しますね・・・。全くなの....... [続きを読む]

受信: 2007/05/26 10:21

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第08話 「願い、ふたりで」 [アンテの日常]
今回初めて悪魔らしいなのは見た気がするなぁ・・・・・・・ これぞまさしく白い悪魔なり( `・ω・´) いや〜、ホント怖かったわ(ノД`) そして今回もさく(ry てかさ、これって魔法少女だったよね? ティアナ前回の失敗で... [続きを読む]

受信: 2007/05/26 13:32

» なのはSS 第8話「願い、ふたりで」 [神音の萌え源泉]
これで、今週うpする記事はラストなの☆( ^ ^ バルサミコ酢〜♪ [続きを読む]

受信: 2007/05/27 19:17

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS [デバイス!マキシマム ブログ]
第8話 「願い、ふたりで」 ティアナが暗い…。ティアナは立ち直れるのか…!? 前回の失態の件があります…。 ヴィータに怒られたティアナは慰めるなのは。 たまにはこんなこともあるさ…。 だが、その予想を裏切る... [続きを読む]

受信: 2007/05/28 23:42

» 白い魔神さんのお仕置きなのΣ((( ̄□ ̄lll)))ゾゾッ [いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)]
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 管理局の白い悪魔、降臨。 ……いえ、もはや魔王を通り越して魔神様 (((;´Д`)))ガクガク ……と、とりあえず、テイク・オフです∑(゜Д゜;≡;゜д゜)ガジェット部隊との戦闘が終了し、オークション会場を守りきった一同。 調査班が現場検証。その傍らでなのはは後輩達に調査に協力するように指示。 場所を移してティアナと2人だけで話をする。 なのはは言います。ティアナは時々一生懸命すぎて、やんちゃしてしまう。しかし、... [続きを読む]

受信: 2007/05/28 23:53

» 願い、ふたりで [詩稀の記録書庫]
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』第8話【願い、ふたりで】  私たちはずっと一緒にやってきた  つらい時も苦しい時も楽しい時も 支え合って助け合って 一緒に戦ってきた  大好きな友達って言うと怒るけど 私にとっては夢への道を一緒に進む大切なパ....... [続きを読む]

受信: 2007/05/29 15:53

» 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第8話「願い、ふたりで」 [初音島情報局]
よろしければ押してやってください→   [続きを読む]

受信: 2007/05/31 16:46

» 願い、ふたりで  Bパート [詩稀村通信]
[続きを読む]

受信: 2007/06/12 15:10

» レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第8話 「願いふたりで」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 16 / 萌え評価 18 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 71 / お色気評価 22 / 総合評価 25レビュー数 287 件  痛恨のミスショットをしてしまったティアに、なのは忠告する。 「ティアナは一人で戦っているわけじゃないんだよ」  ティアとなのはのポジション、センターガードは前後左右いずれも味方がいる。  今回のミスの意味をよく考えて、同じ失敗を二度と繰り返さないように告げるなのはにティアは約束をする。  六課に戻る一... [続きを読む]

受信: 2007/09/07 02:46

« Yes!プリキュア5 16話『こまち小説家断念!?』 | トップページ | [論評]『リリカルなのはStrikers』はなぜ苦戦しているのか(1:シンプルな人数の問題) »